• NoBudz

  • 営業時間 10:00 - 19:00 不定休
  • 1人で作業の為不在が多いです
  • 〒454-0927愛知県名古屋市中川区打中2-100

【他店や個人で買われたヘルメットの持ち込みリペアも大歓迎です】

■半ヘル6,000円~
■ジェット9,000円~
■フルフェイス12,000円~
内容によってお見積りさせていただきます
■基本構造以外の特殊ヘルメットは別途料金発生いたします。
■ストラップだけ、おでこのボタンだけの交換など単体修理も承ります。
NO BUDZ
〒453-0927
愛知県名古屋市中川区打中2-100
MAIL : bgforever01@ybb.ne.jp
HP : http://www.nobudz.com/
営業時間10:00~19:00
定休日:不定

基本構造の作りの80年代くらいまでのヘルメットに限らせて頂いておりますが
一部現行ヘルメットでも基本構造であればリペア可能です。

ヘルメットリペア



Photo Aug 09, 8 16 19 PM_R

たまにはヘルメットリペアブログ書かないといけませんね。
仕事の割合でいうと7割がヘルメットリペアを毎日しております。

当店では「リペア」とはあまり強く言わず、「加工」という言葉が一番適しているように思います。

バラして生地をスポンジで包んで縫い直す。
これはそこらの主婦の方が上手だと思います。
自分でも縫製がうまいなんて思ったことは今までありません。

ただ「加工」。これは「かっこよくかぶれるようにする」と言うことです。
この加工に関しては自信をもって施工しております。

世の中のほどんどのヘルメット(ウレタンだけの装飾用を除く)は加工なしでは
欧米人のように被れません。

それを時には削り、時には思い切って発泡スチロール撤去したりと
試行錯誤して「かっこよくかぶれるように」します。

安全性が、、SGマークの意味が、、、という方はそもそも当店を知らないし
検索して引っかかることもないと思いますので割愛させて頂きます。


さて上の写真は解体直後です。






ビフォーはこんな感じです。

Photo Aug 09, 3 19 28 PM_R

いいんでしょうか。やりがいがあります。









Photo Aug 09, 3 19 34 PM_R

加工後はこんな感じになります。
ジェットヘルメットで施工料は6000円、8000円~となります。










こちらは全体の写真撮り忘れましたが日本のベルの500TXJという僕が一番嫌いなヘルメット笑

Photo Aug 17, 3 17 45 PM_R

当時物を意識しすぎて革のイヤーパッドが分厚すぎます。
今回はこれだけを交換希望のお客様。

革なんてオススメしませんよと言いましたが革にこだわりがあるお客様。
ハギレでいい革があったのでそれを使いました。







Photo Aug 17, 3 18 07 PM_R

途中の写真がありませんが台紙も作り替えて
薄く本革にて作り直しました。






Photo Aug 17, 3 18 18 PM_R

Photo Aug 17, 3 18 24 PM_R

これは綺麗な女性のお客様だったので日帰りパターンで即日完成させました笑。

「すごい!こんなに変わるなんて!」とあの笑顔は忘れません。











続いてはこちら。
BUCOハーフの本革モフモフイヤーパッド

Photo Aug 27, 11 20 28 AM_R

純正イヤーパッドの裏のメスボタンをうまく使って取り外しできます。
本革より少し長めにモフモフつけることによって隙間風もシャットアウト。
モフモフ素材も羊の毛のようなプードルのような材質は経験上NGです。
あの隙間がNGなのです。
このように毛ば立ったモフモフが隙間風もなく快適な真冬を過ごせます。

このモフモフパッドを一度体感すると真冬でも余裕でハーフがかぶれることに気づきます。











続いてはBELLのMOTO4です。

Photo Aug 30, 7 17 54 PM_R

こちらは中身の内装がスッカラカン。何もありませんでした。










Photo Aug 30, 7 17 59 PM_R

結果40mmのスポンジを使い、イヤーパッドも本来ないものを作り、
なんとかかぶれるようになりました。








Photo Aug 30, 7 18 05 PM_R

ちゃんとした内装っぽく?なりました。
快適にかぶれるようになりました。










この手のジェットは圧倒的に依頼が多いです。
トイズマッコイのBUCOです。

Photo Aug 25, 10 51 56 AM_R

Photo Aug 25, 6 27 27 PM_R

ビフォーアフター全然違います。
このシリーズはシェルも小さくデザインもオシャレなのに
ぽっこり、、、で被っている人が圧倒的に多いです。

しかし間違えてほしくないのは「二輪用」として売るにはSGマークなどが必須です。
メーカーは取得するために厚い発泡スチロールを中に入れないといけません。

ということは、、、、我々アジア人の頭ではぽっこり浮いてしまうのです。
仕方のない事です。
なのでかっこよくかぶるにはこのようなSGマークヘルメットを加工するか
最初から装飾用と言われるヘルメットをかぶるしかありません。










最後はこちらです。
トイズマッコイではなく、昔のBUCOのバンタム。
今のトイズマッコイブコと昔のBUCOは全くの別会社、別ヘルメットです。

Photo Aug 31, 6 44 26 PM_R

このヘルメットもまた特殊で、かなり小さいヘルメットですがいわゆるSシェルとは意味が違います。
子供には合いますがシルエットがそもそも浅いので削って加工したところで、なんかおかしくなります。

なので今回はお客様と相談した結果、削りはやめて直張り仕様にて極限まで深くかぶれるようにします。








Photo Aug 31, 6 44 37 PM_R

その前に使いにくい金具を普通のDカンに交換。







Photo Aug 31, 6 44 43 PM_R

ヒモもロングにします。








Photo Aug 31, 6 45 03 PM_R

そして今回は15mmスポンジを使いミシンでステッチして直張り仕様に。








Photo Aug 31, 6 56 16 PM_R

脳天部分が真っ白ではいけませんので5mmスポンジを使いダイヤステッチに。









Photo Aug 31, 6 58 11 PM_R

全て組み合わせるとこんな感じです。








Photo Aug 31, 6 59 33 PM_R

Photo Aug 31, 6 59 37 PM_R

今回載せたヘルメットたちはほんの一例です。

毎日約3個のペースで仕上げてます。
毎回このようにブログあげていたらとんでもないロスになってしますので
たまーーーにしかリペアブログあげれません。


ここ最近は納期もかなり縮まってきました。

深くかっこよく被りたい方、ドシドシ加工依頼お待ちしております。














———————————————————————————————–


【ご案内】
検索でこのページに来られた方はお手数ですがかならず最新記事をご覧くださいませ。
リペアの金額や納期、販売用アイテムの在庫など最新を必ずご覧ください。
3年前のアイテムにまだありますか?やリペアも旧料金と思い込むお客様が多数おられます。
お手数ですが最新の記事、情報をご覧の上お問い合わせください。
なるべく電話ではなく記録に残るメールにてお願いいたします。

【本日現在のリペア受付・ヘルメット製作について】
※現在リペアの込み具合納期1ヶ月くらいです(前後します)
※メール頂いても10人に1人くらいはお問い合わせ頂いてもエラーで戻ってきます。
 こちらからの返信率は100%ですので返信来ない方はご自身の設定の見直しをお願いいたします。
 または当店からのメールが迷惑フォルダに入ってしまってると言うのもよくある話です。
※基本構造のビンテージヘルメットのみの受付となります。
 ヨーロッパヘルメットやシンプソン、または国産ヘルメットなどはお受けしておりません。
 例外としてコミネのフジヘルやトイズマッコイのジェットはお受けいたします。
 込みが落ち着きましたらその他ヘルメットの施工も再開いたします。
※リペア問い合わせは電話ではなく写真添付とともにメールでお願いいたします。



No Budz公式インスタグラムです
ブログよりも先に最新情報を発信しております
brand-header-simple



NoBudz公式LINEアカウントです。
お友達登録すると月に1度お得なクーポンが届きます。
是非お友達登録してくださいね

スマートフォンから見てる方は下記クリックしたら簡単です。

友だち追加数

01

01_R

+ + + + + + + + + + + + + +
NO BUDZ
〒453-0856
愛知県名古屋市
MAIL : bgforever01@ybb.ne.jp
HP : http://www.nobudz.com
営業時間:不定
+ + + + + + + + + + + + + +




WEB STOREはコチラ